ルックアップってなに?

さぽ
さぽ

Billboard JAPANが集計しているルックアップについて知ろう!スマホでCDを聴く方法についてもまとめたよ

そもそもBillboardとは

Billboardとは、CDセールスダウンロードストリーミングラジオ再生動画再生ルックアップツイートカラオケ8種類のデータからなる総合ソングチャート『Billboard JAPAN Hot100』を発表している機関です。月曜から日曜までの1週間のデータを翌週水曜に発表しています。

日本では『オリコン』が集計しているCDセールスデータが音楽のヒットの指標として長年用いられていましたが、YouTubeやストリーミングサービスで音楽を聴くことが主流となった昨今ではCDセールスのみでは実際に多くの人が耳にしている音楽と音楽ランキングが剥離していきます。『実際に聞かれている音楽』を8種類のデータをもとにチャートに反映しようと努めているのが『Billboard JAPAN Hot100』です。詳しくは以下の公式ページご覧ください。

このページではBillboard JAPANが発表している音楽チャート内の8部門のうちのひとつ『ルックアップ部門』についてまとめています。推しの新曲のランキングに少しでも貢献したい!どんなことができるの?という方向けにまとめます。

ルックアップとは

“CDを聞くために機器で読み取ること”です。

インターネットに接続されている機器でCDを読み取りした回数』をルックアップ部門では集計しています。購入かレンタルかは問わないので、CDの販売数以外に”実際にCDが再生され聞かれた数”を知ることができます。公式ページでのルックアップの説明は以下の通りです。

CDをPCで読み取る際などにアクセスする、楽曲やアーティスト名などを表示するためのデータベース「グレースノートメディアデータベース」へ接続した回数です。そのアクセス数をシングル盤はHot 100、アルバム盤はHot Albumsに合算しています。パッケージに対するユーザーアクティビティをフォローするデータとして、また日本特有のレンタル動向をフォローするデータとして有効であると考えて採用しました。ルックアップチャートは、シングルチャートよりも若年層をコアとしたアクティビティがフォロー可能で、シングルの一層のセールスの可能性を反映する指標として広く利用されています。

Billboard JAPAN Chart よくある質問「ルックアップって何ですか」

CDセールスの数とルックアップポイントを比較してみることで以下のように購買層を予想することができます。

  • CDセールスは低いがルックアップポイントが高い
    ・購入するほどではないがレンタルでの人気は高い
    ・初回盤は売り切れてしまってセールスは伸びないが楽曲を聞くため通常盤を購入する人はいる etc…
  • CDセールスは高いがルックアップポイントが低い
    ・大量に購入している人数の割合が多い
    ・ルックアップしなくても楽曲を楽しむ方法があるためポイントにはならない etc…

ではどのような条件でルックアップ部門にポイントとして集計されるのか詳しく考えましょう。購入したCDをきちんとルックアップすることにより、聞いていることを数値化して公式の評価に還元することができます。

ルックアップの仕組み

インターネットに接続されている機器が対象

どのように集計されているかというと、楽曲やアーティスト名を表示するためのデータベース『Gracenoteメディアデータベース』接続した時点でルックアップとして集計をしています。機器内に音楽を取り込むかどうかは関係せず、データベースに接続したかどうか、が集計対象です。

ルックアップが可能な代表的な機器はパソコン(PC)です。PCがなければ、カーナビHDDレコーダーなど、ディスクが挿入できるもので、インターネット接続が可能な機器は種類によってはルックアップ対象である場合があります。

挿入してみて自動でアーティスト名と楽曲名が表示され、【Gracenote】データベースに接続している表示がでれば間違いなくルックアップ完了です。【Gracenote】表示はされないことも多いので機器ごとに確認が必要です。後ほど詳しく対象機器について記載します。

まとめ

  • 自動でアーティスト名と楽曲名が表示される
  • Gracenoteのデータベースを利用している

以上の条件がクリアできていればルックアップ対象機器です。

フラゲ日から集計対象

発売日前でも集計は問題なく行われます。CDの情報が表示されない場合は、【トラック名を取得】をクリックすると正しい情報が表示される場合があります(iTunes使用の場合)。 それでも楽曲情報が出てこない場合は時間を置いてから再度CDを挿入して確認してみてください。

自動で表示したアーティスト名や曲名などが間違っている場合、Gracenote社に修正を申請することもできます。時間を置いても表示情報が間違っている場合はこちらの公式ページ参考にしてください。

シングルは1曲目のルックアップポイントとして集計

ルックアップポイントはシングルとアルバムでポイントの加算先に違いがあります。

シングル

楽曲別のチャート【Hot100】にて1曲目のポイントとして集計されます。2曲目以降のカップリング曲のポイントとはなりません。両A面シングルだとしてもルックアップのポイントが加算されるのは1曲目のみです。

アルバム

アルバムチャート【Hot albums】にアルバムのポイントとして集計されます。アルバム収録曲も曲ごとに【Hot100】にランクイン可能ですが、たとえ1曲目であってもHot100においてはアルバム曲にルックアップポイントは加算されません。

以上の条件は【CDセールス】のポイント加算についても全く同じです。

同じCDを何度も読み取る必要はない

推しのCDを複数枚買った場合、どこまでルックアップするか迷うことがあるかもしれません。複数購入した場合、全てのCDをPCに挿入するのは大変な労力になります。Snow Man 7th Single『オレンジkiss』を例えに説明します。

通常盤

01.オレンジkiss
02.Wonderful! × Surprise!
03.Feel the light,Lovely
04.僕に大切にされてね。

初回盤A

01.オレンジkiss
02.Wonderful! × Surprise!

初回盤B

01.オレンジkiss
03.Feel the light,Lovely

シングルは以上の3形態で発売されます。楽曲がかぶって収録されていますが、3形態それぞれCDの内容が異なります。この場合同じ機器に『通常盤』『初回盤A』『初回盤B』を読み込ませるとそれぞれポイントに加算されます。

CDの内容が同じ場合は、同じ機器に何度入れてもポイントにはなりません。1種類1機器につき1ルックアップです。こちらのBillboard JAPAN公式podcastでも同じPCに同じ種類のCDを何度入れても1回分の集計であると明言されました。23分頃から該当のお話が聞けます。

上記の3形態を購入した場合『通常盤』に全ての曲が含まれているため『初回盤A・B』のCDは読み込まれることはほとんどありません。このような仕様によりセールス枚数とルックアップポイントが剥離する場合もあります。余力のあるファンの方は3形態購入したことをルックアップポイントにも反映させるため3種類全てルックアップすることをオススメしています。

大事ポイント

3形態買ったら3形態読み込ませましょう。同じ形態のCDは複数枚あるとしても何度も読み込ませる必要はありません。

ルックアップ対象機器

PCがある場合

ルックアップの一般的な方法はPCに読み込ませることです。インポートやiPhone等に同期するかどうかはルックアップには関係なく、アーティスト名、楽曲名が自動で表示されればルックアップは完了です。

Gracenoteのデータベースを利用しているルックアップ対象ソフトを以下に記載しますので参考になれば幸いです。

iMac

iTunes (標準装備)

Windows

Windows Media Player (標準装備)
古いver.はGracenote対応でない可能性があります。
Music center For PC
Quintessential Player
RealPlayer (ver. 10.5まで)
Roxio Creator etc…

その他音楽ソフトをご利用の場合個別に検索してみてください。
WindowsにおいてもiTunesは利用可能です。

大事ポイント

PCがあるなら基本はiTunesがオススメ

PCがない場合

カーナビやレコーダーがインターネットに接続されているならばルックアップ可能である可能性があります。自宅にある商品を確認したら【商品名 CDDB】と検索していただくと、データベースにアクセスする際の利用サービスが確認できるかもしれません。

Gracenote以外にallmusicというデータベースを利用している場合があります。CDを聴くことができるプレイステーション3はallmusicを利用しているためルックアップ集計対応ではありません。

スマホで聴きたい場合

PCを持たない方が増えた今、CDを直接スマホに取り込める商品も多くありますので是非ご検討ください。

購入

CDレコ


ラクレコ

上記の2つの商品はほぼ同じく簡単にスマホにCDを取り込むことができますが、CDレコはiTunes等他のソフトで取り込んだ曲も専用アプリに取り込んで一括管理が可能です。ラクレコはラクレコで取り込んだ音楽しか専用アプリで聞くことはできません。

レンタル

T-Air

TSUTAYA対象店舗にて数百円でレンタルすることができる機器で、CDレコ等と同様、ワイヤレスでスマホにCDを取り込むことができます。対象店舗はこちら
製品が気に入れば購入することも可能です。

オススメは『CDレコ』

なぜならSnow Man 佐久間大介さんがイメージキャラクターに就任されたからです(おめでとうございます!)

と言いつつも、イメージキャラクターが決まる前から『CDレコ』はオススメ製品としてお伝えしていましたので、嬉しいマッチングでした。改めてオススメの点は以下の点です。

  • 無線 or 有線を選んでPCいらずでスマホに取り込み
  • iTunesで取り込んだ曲も専用アプリで一括管理
  • 有料アプリを使えばDVDの視聴も可能!

PCがないけれどスマホでCD音源を楽しみたい!という場合、是非ご検討いただければ幸いです。

Billboardチャートは毎週水曜日13時頃発表

ルックアップポイントに貢献した結果は次の週の水曜に発表されます。
Hot100結果発表ページはこちら

Snow Manの楽曲のチャート結果は毎週 @SnowBillboard にてお知らせしていますので是非毎週ご注目いただけると嬉しいです。